peeping-eyes

ピーピングアイズ

世間一般に盗撮サイトナンバーワンと称される。

本物比率に限るとそうだと思います。ですから、本物にこだわりたい読者であれば、迷わず入会しても後悔しないだけのコンテンツに期待できるのも確かと言える。

ただ、本物=抜けるには直結しません。

その事実を知ってるからこそ、入会に難色を示してるんだと思うし、踏ん切りをつける意味でもネットで情報を探されてるんだと認識してます。

極々ありきたりな情報かもしれませんが、復習を兼ねて、ピーピングアイズの内容をレビューとして書き綴ります。

貴方との相性について

あくまでも客観視した上で、相性の良し悪しをリストアップします。あと、外見上の情報ではなく、中心になるシリーズや映しだされる女性の傾向を基にしますので、精度は高いはずです。

相性が良い

  • 可能な限り原盤を保持したままの状態で入手したい
  • 発禁物の旧作(VHS)を入手したい
  • オートネットの廃盤を見たい
  • 無修正のトイレ物が好き
  • 危険物(ロリ)に興味津々
  • 風呂好き(特に脱衣と洗い場)

相性が悪い

  • 現役盗撮師の無修正撮りおろしを入手したい
  • チラ撮りを沢山見たい

補足

ピーピングアイズの強さは、俗に言う旧作の扱い量が、他盗撮サイトに比べて圧倒的に多いこと。

ですから、貴方が和歌山アクションクラブなどの摘発物に食指が動くタイプであれば、まず、入会して後悔しません。

ただ、その反面、現役盗撮師の撮りおろしにはめっぽう弱いので、貴方が怪盗ジョーカーや盗撮見聞録で扱うようなPPVを安価入手したいと考えてるなら、入会しても満足できる釣果に期待できないとも言えます。

評価と解説

旧作専門サイトと言ってもいいぐらいです。

上記でも少し触れてますが、発売時期の浅い動画をあまり扱わず、現在では入手困難である廃盤・発禁系を中心にコンテンツを形成してます。

ですから、貴方がWACやオートネット、なにわ書店などの旧作に食指が動かないかぎり、満足できる釣果に期待できない。

あと、本物純度を高める=ジャンルの多様化に期待できません。よって、風呂、トイレ、街頭チラ撮り、この3つのジャンルをこよなく愛する読者じゃないと長期利用は難しいと思います。

これは、所詮、価値観なり感性の問題でしかありませんが、本物である以上、都合の良いベストアングルな作品なんて、早々見つかりません。

必然と言えますが、即抜きできるようなオカズを求めるユーザーの場合、偽物混入率が高かったとしても他盗撮サイトを利用すべきです。


ピーピングアイズの本物比率は、私の独自調査なので信ぴょう性には書けますが、約95%と非常に高いです。


必然と言えますが、盗撮師のポジション、カメラの配置、場の緊張感や冷めた空気感などを、映像を通してイメージ出来ないと、実用に向かない動画が多いです。

なぜ、このようなことを書くのかと言うと、盗撮に興味がある程度の初心者の場合、この視聴方法がなかなか出来ないから。マニアには当たり前でも、ビギナーには難易度が結構高かったりします。

本サイトにアクセスされた読者の大半は初心者だと思うので、敢えて、入会意欲が減退してしまうことを書くことにしました。折角ですから、納得していただいた上で入会して欲しいし、どうせだったら楽しんで欲しいです。

それだけ、ピーピングアイズは本物比率が高く、同時に扱いづらい動画の比率も高いサイトになります。

ピーピングアイズはこちらです